何故毛は自分から去って行ってしまうのか【抜け毛の原因とは】

Don't Worry for hair

季節による原因

抜け毛が多くなる季節

夏は髪の毛にとって過酷な時期になります。夏に屋外に出ると大量の紫外線を浴びることになりますが、紫外線は抜け毛の原因になります。屋外に出るときは肌と同じく紫外線カットスプレーを使ってスプレーし、紫外線を予防することをお勧めします。 また、汗や皮脂よごれが頭皮の毛穴に詰まってしまうと抜け毛になりやすくなります。一日の終わりは必ずシャンプーを使って丁寧に髪の毛を洗うことが大切です。朝シャンは紫外線ダメージを受けやすいのでNGです。夜にお風呂に入っているときに洗うと、頭皮の汚れが落ちやすくなります。 一般的に秋は一年で一番抜け毛が多くなる季節と言われています。秋は特に丁寧にスカルプシャンプー等でケアをすることが大切です。

生活習慣を見直してみよう

抜け毛の原因を知っておくと抜け毛対策がしやすくなります。男性は男性ホルモンが髪の毛の成長を妨げていることが大きな原因としてあります。しかし、それ以外でも睡眠不足、飲み過ぎや食べ過ぎ、喫煙、運動不足などが原因となって抜け毛が増えることもあります。髪の毛は夜寝ている間に生えるものなので、睡眠をたっぷりとることが大事です。夜10時には就寝するのが理想です。 また、間違ったヘアケアをしていたり、シャンプーの洗い残しがあることでも薄毛になります。自分では正しいと思ってしていた事でも間違っていることがあります。大量に育毛ローションを使ったり、強めにスカルプマッサージをしたりするのも髪の毛にとってダメージとなります。