何故毛は自分から去って行ってしまうのか【抜け毛の原因とは】

Don't Worry for hair

シャンプーの穴

誰もが気になる抜け毛の原因

男性共通の悩みが抜け毛である。誰もが、若いときのふさふさの状態が続くと思いながらも、年齢を重ねるうちに抜け毛が多くなり、他人からはハゲと呼ばれる日を気にしている。その抜け毛の原因は、様々で主に遺伝的な原因と、生活習慣が原因だと言われている。遺伝的というのは、年々、頭の頭蓋骨が成長し、頭皮にダメージを与え、抜け毛が多くなるというものである。これは、遺伝的に頭蓋骨の成長スピードおよびその形は決まっており、ある意味、逃れ切れないものであるということだ。生活習慣的なものとは、主にシャンプーのやり方である。シャンプーの中には、皮脂をとりすぎるものもあったり、そのシャンプーを何回も行って、頭皮にダメージを与えることで髪が抜けやすくなるというものである。

それでは何を注意すればよいか

まず、遺伝的な原因に対する対策は頭皮マッサージを行うことである。最近では、美容室での頭皮スパも流行しているように、頭皮マッサージを行い、頭皮を柔らかい状態にしておくことは大切である。先ほど説明したように、頭蓋骨が年齢とともに成長し、頭皮に対して圧迫してきた際に、頭皮が柔らかい状態であればあるほど、頭皮は頭蓋骨の成長によって動くためにダメージを受けにくい。 次に、生活習慣的な原因に対する対策は、男性であればスカルプ系のノンシリコンシャンプーを使用して、シャンプー回数は1回をおすすめする。スカルプ系なのは、頭皮の皮脂をちょうどよい程度に取り除くのがスカルプ系であり、その他の系列のシャンプーは髪自体にコーティングするようなものが多いからである。また、シャンプーの回数が多いと頭皮を傷つけたり、必要以上の皮脂を取り除いてしまうためである。